スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ママゴスペルメンバー随時募集しています!
詳しくはこちらをクリックしてください♪

8月1日レッスンレポ。

遅くなってすみませーん

最初にお断りですが私この日ちょっと遅刻しちゃったし、自分がレポ担当なの忘れてたから内容十分じゃないと思います。参加されてた方で何かお気づきの点があれば是非補足お願い致します

メンバーはソプラノ2人、アルト3人、テナー1人でした。

最初の発声練習では、声の出し方の違いをやりました。以前もやった内容です。普通に出すのと、声が歯の裏に当たって前に出て行くイメージで出すのと。同じ音でも出し方でかなり印象が変わるという事。

曲はまずOh Happy Dayやりました。
各パートの音確認。
最後のところ oh happy day 繰り返し。最初の低い音のところ、まず普通に歌ってみて、次に明るいイメージで歌ってみました。発声練習でもやったけど、低めの音だからって暗い感じにならずに、明るく声を前に出すイメージで歌うとずいぶん違う感じになる事みんな実感しました。常に言われている事だけど、ゴスペルは希望に満ちた前向きなメッセージか込められているので、それがしっかり聴いている方に届けられるような歌い方を意識しましょうね。
oh happy day 繰り返しはまず4回、少し音高くなって7回、最後高い音で1回です。

次に Can't Nobody Do Me Like Jesus やりました。
6人いたので3人ずつにグッパで分かれてそれぞれ自由にコール&レスポンスのやり方を考えてお互い発表し合いました
最初に発表したチームは、コール&レスポンスを一人一回ずつ順番にやって、途中から突然モンキーダンスを踊りだしたり最後手を上げたりというようにフリを付けて歌いました。
次のチームはコール&レスポンスの時それぞれ役割を決めていました。そしてきれいにハモったりソロっぽい感じで歌ったりしていました。
それぞれ自由に考えると思いもよらないアイデアが生まれてくるという事を学びました。
発表後にそれぞれ気づいた事や感想を言い合いました。
ゆかり先生からは、コール&レスポンス以外の、ユニゾンで歌う部分も歌い方バラバラにならずに合わせるようにとアドバイスがありました。

最後に Amazing Grace やりました。これは音確認程度に少し合わせただけでした。

レッスン後はっしーが先日おばん…いや、お誕生日だったということで同じく先日1歳になったももちゃんの分も一緒に Happy Birthday を歌いました

以上、覚えている限り書きました。繰り返しますが内容不十分だと思いますので、また各パートごとの注意事項など漏れていれば参加されてた方補足お願いいたします

ママゴスペルメンバー随時募集しています!
詳しくはこちらをクリックしてください♪

コメント

レポありがとう!

発表見てみたかったぜぃ!!

おつかれさまでした。
なかなかいけませんが生きてます(笑)

Can't Nobody Do Me Like Jesus  楽しいですね。
参加したかったなあ。
ユニゾンで合わせるのって結構難しいなと前々から個人的に思っているのですが。
個性を出しすぎず調和の取れた歌い方…なんかな。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。